レディー

タレント事務所のオーディションを受けてキッズモデルになる

キャスト選びは重要

4人の男性

番組を作る際に重要なのは、企画、脚本、演出ももちろんですが、キャスティングにもこだわることが必要です。役割に合ったキャスティングを行なうことで、番組のコンセプトや雰囲気をしっかりと印象付けることができます。視聴者へ向けた伝言ゲームにおいて、キャストは、受け取り手にもっとも近い表現者なのです。企画のコンセプトを組んで脚本がかかれ、演出が決められたとしても、それを表現するキャストが適切でなければ、番組の成功はないでしょう。どういった方向性にしたいといった意向を持って番組のキャスティングを行なうことが大事です。例えば、ニュース番組一つでも、キャストによって大きく異なります。ニュースの話題や時事問題を、政治的視点から解説するなど真面目な番組を作る場合には、専門家をキャスティングして、その話に造詣の深いキャストを用意する必要があります。元政治家タレントや、時事問題などに詳しい作家やコメンテーターなどをキャスティングすることになります。同じニュース番組でも、お茶の間で家族が見ることができるようなものを作るなら、先ほどのキャスティングでは固すぎます。即座にチャンネルを変えられてしまうでしょう。家族向けなら、上手く話しをまとめてかみ砕いた表現で伝える役割を持ったMCやまとめ役、人気の芸人や俳優、女優などを据えると良いでしょう。わかりやすく、親しみやすい番組にすることができます。番組企画の際には、このような役割をこなせるキャストを専門業者で相談してみてはいかがでしょうか。